2018年韓国語試験スケジュール

2018年の試験スケジュールが出揃いました!

留学を目指している方、また学習の目安として受験を検討されている方、ぜひチェックしてください!

※掲載日時は変更となる場合がございます。詳しくは各試験・検定のホームページをご参照ください。

韓国語能力試験。大韓民国教育科学技術部・国立国際教育院の主催で、韓国政府による公式認定となります。

試験は初級・中級・高級の3種に分かれ、試験の点数で1~6級に振り分けられます。

試験内容は「語彙・文法」「書き取り」「聞き取り」「読解」の4科目となっており、書き取り問題の一部だけが記述式でその他はすべてマークシートとなっています。

韓国の大学への留学や進学、韓国企業への就職には一定の級を取得しておくことがほぼ必須となっています。

2018年試験日程 試験日 願書受付期間
第57回 4月15日(日) 12月18日(金)~1月17日(日)
第59回 7月15日(日) 3月20日(金)~4月13日(日)
第60回 10月21日(日) 6月25日(金)~7月20日(日)

日本語を母語とする人を対象とした日本だけの試験なので、日韓翻訳、韓日翻訳が問題に含まれるという特徴があります。

5級が入門編で、4級、3級、準2級、2級、1級という6段階に分かれています。2級以下はマークシートで、1級はマークシートに加えて記述式問題もあります。

韓国の官庁や公共団体・企業、日本の韓国・朝鮮関連団体、在日企業などへの就職の際に評価されます。

2018年試験日程 試験日 願書受付期間
第50回 6月 第1日曜日 詳細未定
第51回 11月 第2日曜日 詳細未定

外国人または在外韓国人の韓国語によるコミュニケーション能力を評価するもので、韓国の大学への留学希望者が授業についていける語学力をもっているか、または韓国の企業や公共機関に就労できる語学力があるかをみるために行われます。

試験は聞き取り・語彙・文法・読解・談話の5科目で行われ、初級が1級で最上級は6級の6段階にわかれています。

全級が同じテストを受けてスコアをはかるスタイルは英語のTOEICに似ていますが、TOEICと違いスコアによって級が分けられるようになっています。

2018年試験日程 試験日 願書受付期間
2018年第1回 2月5日(日) 12月23日(金)~1月15日(日)
2018年第2回 4月23日(日) 3月10日(金)~4月2日(日)
2018年第3回 7月23日(日) 6月9日(金)~7月2日(日)
2018年第4回 10月29日(日) 9月15日(金)~10月9日(日)

試験対策におすすめの先生

予約時のコメント欄で、「テスト対策レッスン希望」とお伝えください!

ミンジョン先生

イ ゾンスク先生

どの試験を受験したらよいかわからない・・そんな場合はK-アカデミー事務局にお気軽にご相談ください!

テスト対策の専用プランもございます☆

スタッフのサポート・模擬テスト付き!
日々の韓国語学習の成果を、目に見える形で確認するためにも、テスト受験をお勧めします! TOPIK、ハングル能力検定試験の対策お任せください!